読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぷ・あほうい!

或る日のライブラリアンが綴るあれやこれや

art

図書館でお友達が毎年出品しているルリユールの展示会のチラシを見つけたので持って帰る。あら、田中栞さんの名前も載っている。去年のことだけれども、カナさん*1たちが企画している西荻ブックマークでの田中栞さんの和綴本講座、とてもおもしろかった。何…

赤の似合う男ー『カメラになった男 写真家中平卓馬』(シネマアートン下北沢) http://www.cinekita.co.jp/lineup/camera.html その急性アルコール中毒で記憶と言語の大半を失った伝説の写真家のことを、わたしは家人に名前を聞くまで全く知らなかった。その…

親密な空間、色彩の旅人 鈴木信太郎展(八王子市夢美術館) よいお天気だったので、えい、と意を決して中央特快に飛び乗って八王子まで行く。はじめての八王子だったけれど意外と近かったので拍子抜け、なーんだ、別に「意を決して」行くほどの遠さじゃない…

"Drop of Dreams; Toshiko Okanoue: Works, 1950-1956" (Nazraeli Press*1, 2002) 昨年の冬に世田谷美術館で開催されていた『瀧口修造:夢の漂流物展』で彼女の作品に出会ってからというもの、時計がみるみるゆがんでいって針が物凄い速さで逆回りしはじめ、…

コラージュとフォトモンタージュ展(東京都写真美術館) http://www.syabi.com/details/collage.html コラージュ好きとしては、少し気になっていた展示会。しかも、個人的に目が離せない30年代ものもありそうだし、またこの前みたいに行かなかったと後悔する…

そごう美術館で開催中だった鈴木信太郎展が終わってしまった...。たぶん良さそうだなでも横浜かーちと遠いな行こうかなどうしよかなと思っているうちに会期終了、いつものパタン。昨日実家に帰ったら図録が置いてあって両親曰くやはりとてもよかったとのこと…

山下陽子銅版画展 "花と果実の紋章"(於 高輪・啓祐堂ギャラリー)山下さんの展示にはー今はなき池袋・ぽえむぱろうるで未生響さんの素敵な造本、空中線書局を知ってからだからーもうかれこれ6年ほど通い続けているけれど、いつ観てもうっとりと夢見心地にな…